今人気のスマートフォンはこれだ!

ナビアプリの躍進

今でこそ道案内や旅行先での地図確認はスマートフォンに一任できますが、スマートフォンとして流通され始めたばかりの頃の初代iPhone・android端末にはGPS機能が搭載されていませんでした。もちろんその状態でも地図アプリを開くことはできましたが、自分の現在位置を確認したり、現在位置から目的地までの具体的な道案内や移動距離・時間の計算などはかなり効率が悪いと言える状況でした。現在ではスマートフォンのナビアプリに搭載されている機能性がかなり高いため、車に乗っていてもカーナビを使わずスマートフォンに道案内をさせる、というユーザーも増えています。

スマートフォンのナビアプリが進化してきた理由は多数ありますが、その一つはGPSの精度向上です。GPSが搭載されたばかりの古い機種は、GPSの精度が悪くナビアプリも信頼性に欠ける点がありました。ところが近年の端末はほとんどGPSの精度に狂いがなく、正確な道案内が可能となっています。他にもナビアプリの地図のデザイン向上により、地図が見やすくなったり、情報更新・対応の高速化によりリアルタイムでほしい情報が得られる環境が作り出されています。現在では音声認識機能により、口頭で道案内を命令し、スピーカーから音声で道案内をさせることも可能です。